いままでにないコンビニを目指す。

当社は、セブン-イレブンをフランチャイザーとしながらも、お店づくり・売り場づくりに独自性を打ち出し、レベルの高い陳列・接客を行い、 多店舗展開を図っていく勢いのある会社です。

この事業体を「C.V.S PROJECT」と名づけ、「匠」という文字をマークの冠にしたのは、「匠」の心を持った、いままでにないコンビニエンスストアを目指しているから。お客様と携わる全ての人達が驚き、喜び、感動するような売り場づくりをはじめ、さまざまな新しい試みを実践していく所存です。

2年以内に2号店・5年以内に3号店の出店を計画。

この早川駅前店は1986年5月6日に開店いたしました。 それ以来、地域住民の方々、港へ釣りや遊びに来る方々、伊豆方面へ行き来するため 国道135号線を利用する方々にご愛用いただいています。 2011年7月29日にはリニューアルオープンを果たし、2012年2月には駐車場を拡大。 約30台のクルマが駐車可能となりました。 翌月の2012年3月には現代表の浦部大人が店長として就任。主に売り場管理に力を入れ、 お客さまに喜びや驚き・感動を与える売り場を作ることにより、 4年間で月々の平均売上を25万円も押し上げています。

2015年7月31日には浦部大人が代表取締役に就任し、社名も「C.V.S PROJECT」と改称。 それを機に事業拡大を目指し、現在、複数店経営を計画していますが、今後展開する 2号店・3号店も早川駅前店と同じように高いレベルを持ったお店にしていくつもりです。 そのための要となる人材育成に今後とも力を注いでまいりますので、 コンビニエンスストアを経営してみたい方、こだわりのあるお店を作りたい方、 お客さまに感動されるお店を作ってみたい方など、当社のコンビニエンスストアの考え方に 興味や賛同を示される方々のご参加をお待ちしています。

INFORMATION